GoodsPress10月号発売中!

11921701_1127816063917748_6532172713347292618_n

学生の頃、バンドに夢中になり一時はプロを目指した!

バンドブームの頃、波に乗りたかったけど時間がなかったり、きっかけがなかったりしてできなかった!!

真夏のフェスで生音を聴いて、演奏への思いがたぎってきた!!!

昔から楽器に憧れていた!!!!

9月5日発売の『GoodsPress(グッズプレス)』では、きっかけはいろいろあれど、「大人になった今、楽器を演奏したい欲求がフツフツと湧いている」人に向けた「楽器」を大特集!

 

01_guitar1_1kage

02_guitar1_12kage

取り上げているのはギターをはじめ、これから始めたい楽器全般。特に楽器の花形ともいえるギターは、手厚くフォローしています。

自宅に眠る「押し入れギター」のリペア方法から、初めて買う1本、復活派にぴったりな1本を紹介したり、Made in Japanのギター工房に潜入したり、懐かしアンプ内蔵ギター「ZO-3」の魅力を探ったりと、さまざまな切り口で取り上げています。

やっぱりボロロンとか、ジャカジャンとか、弾ければかっこいいですよね。


 

03_amp_016_JC-40_2

ギターだけでなく、もちろんアンプとエフェクターも紹介しています。最近はコンパクトで見た目もいいアンプも増えているので要チェックです。

しかも、日本人初のロンドン地下鉄公認バスカー土門秀明さんに、アンプやエフェクターを選ぶ上で必要なポイントも聞いています。
※バスカーとは、バスキング(楽器演奏でチップを得る)をする人のことで、イギリスでは免許制


 

05_okarina_c

これから楽器を始める人の強い味方が“音楽教室”。でもどうせ始めるなら、まったく知らない楽器にチャレンジしたい! ということで編集部員が、最近、人気上昇中のオカリナに挑戦。ヤマハ“大人の音楽レッスン”の申し込みから、初めてのオカリナ選び、演奏の仕方まで時系列で紹介しています。


 

07_silent_PH01

楽器を始めたいけど、「マンションだから騒音が」「家人に迷惑がかかるから」と、断念していた方にピッタリなのがサイレント楽器。ヤマハのサイレントシリーズをはじめ、カシオのデジタルピアノやローランドのVドラムなど種類も豊富。自宅で思う存分、好きな楽器を演奏するための強い味方です。


 

09_matrix_b3kage

今からハマるなら、民族楽器もオススメです。見た目も新鮮ですし、予備情報が少ないからまっさらな気分で入りやすい。演奏人口もメジャー楽器に比べて多くないから、極めれば一躍人気者に!

しかも、譜面を読めなくても始められる楽器もありますから、手を出しやすいというのもあります。もちろん難易度の高いものも多く、探求すればハマること間違いなし。どの楽器が入りやすいかマトリックス付きですので、自分に合う民族楽器を探してみて下さい。


 

 

11_dj_003_DSC0013

大人になってからハマる人も増えているというDJコントローラー。ターンテーブルにレコードという組み合わせだと敷居が高く感じられたけど、デジタル音源が主流の今、より手軽に楽しめます。

本格的なプレイは習熟が必要ですが、友人、知人の前でちょっといいところを見せるなら、楽しみながらDJの醍醐味が味わえます。今回は基礎知識から、初めてのMIXまでノウハウを紹介しています。

もちろんそれ以外にも盛りだくさんの企画で、登場するアーティストもさまざま。最近、『“思わず検索したくなる”ギター・コレクション』(リットーミュージック)を上梓した、“よっちゃん”こと野村義男さんにはギターのモノとしての魅力とその選び方を、グレート義太夫さんにはスピーカーを内蔵した画期的なギター・フェルナンデスの「ZO-3」の革新性を聞いています。

さらに、旅とギターのいい関係をCaravanさんに、“世界一簡単な楽器”とうたう「一五一会」は本当に簡単なのかをダイノジ大地さんに、身近な楽器タンバリンをモテ道具として昇華させたタンバリンマスターのゴンゾーさんにはその超絶テクニックを伝授してもらっています。

楽器に興味ある人はもちろん、楽器再デビュー組やこれからデビューしたい方に向けた、「買う」「集める」「演奏する」ための企画がテンコ盛り。読めばハマりたくなる内容で10月号をお届けします。

しかも購入特典として、購入いただいた方は電子版が無料サービスのほか、10月5日まで年間定期購読が半額キャンペーン中です!

(文/GoodsPress編集部)

関連するキーワード