GoodsPress5月号・あの頃憧れた!永遠の名作オートバイ

いよいよ新緑の時期、バイクが気持ちいい季節です。最近はバイクの販売台数が落ち込んでいるともいわれますが、バイクの楽しさは今も昔も変わりません。昔に比べ「足」という感覚はなくなり、「趣味」の乗り物になった分、楽しみ方の幅が広がり、快適になっていることは間違いありません。
そこでGoodsPressの5月号はバイク特集。懐かしの絶版車から、最新のカスタム事情、旬のツーリングスポット、そしてツーリング快適グッズまで幅広く網羅しています。

1982年、バイクの販売台数は327万台でしたが、現在は50万台を切っています。だから「昔はバイクに乗っていたんだけど、最近はね~」なんて人も多いと思います。ですが’70年代、’80年代のバイクは高騰しつつあります。そこで今のうちに手に入れておきたい絶版車を紹介します。

■今見ても欲しくなる、懐かしい名車8選 続きを読む

関連するキーワード