空の守護神誕生!"スターフライヤーマン"の活躍を目撃せよ!

スターフライヤーといえば、国内最大級の顧客満足度調査「2017年度版JCSI(日本版顧客満足度指数)調査」のうち、国内航空業種において9年連続で1位を獲得するほど、顧客に愛される航空会社です。中でも、離陸前に放映される機内安全ビデオには特に力を入れており、忍者の動きで機内の安全設備を紹介するアニメーション「スターフライヤー忍者」(放映期間2011〜2014年)、ジャズラウンジにスターフライヤーの機体の座席とおなじものを持ち込んで作成された「STARFLYER JAZZ Lounge」(放映期間2014〜2017年12月)と、これまでもオリジナリティの高いビデオを制作してきました。

そして2017年12月17日からは、新たな機内安全ビデオが放映されます。主演はなんと、スターフライヤーの機体A320をイメージしたロボット“スターフライヤーマン”。紳士のような振る舞いで手荷物収納やシートベルト装着方法、緊急時の酸素マスク装着、衝撃防止姿勢について説明してくれます。この新たなビデオ「I am STARFLYER MAN」のお披露目会が12月11日、スターフライヤー本社がある北九州空港にて開催されました。

【次ページ】機体を擬人化した空の守護神登場