荷物が多くて大変?自転車にリアカーを付ければラクチンですよ

“リアカー”と聞いて、お豆腐屋さんや農家の方が引いているような、ちょっと大きめのタイプのものを想像する人が多いはず。実はこのリアカー、日本が発祥で和製英語なんです。海外でこの手のものは一般に“Trailer(トレーラー)”と呼ばれています。1台あれば便利なのですが、やはりネックとなるのはそのサイズ。コンパクトで使いやすいリアカーがあればいいのに…。

日本コンピュータ・ダイナミクス社が4月19日より販売を開始した「BURLEY TRAVOY(バーレイ トラボイ)」は、そんな要望に応えてくれて、さらに自転車に取り付けることができるポータブル・トレーラーなんです。

【次ページ】積載重量は27kg!