家でもYouTube派に朗報!スマホしながら見られる方法があるんです!

ピンポイントで好きな動画を楽しめるYouTubeは、家でも外でもスマホで見られる手軽さが魅力です。しかし、その反面、スマホの画面は小さく、また他のアプリを使用している時は動画は見られません。

このデメリットを解消するのが、パナソニックから発売された「モニター付きワイヤレススピーカー SC-VA1」。高音質のワイヤレススピーカーに、10V型モニターを搭載しているアイデア商品です。スマホのキャスト機能を使えば、すぐに画面にYouTubeが映し出され、スマホで他のアプリを使いながら動画を楽しむことができるんです!

そんな「VA1」を手に入れた、YouTube好きの“ある男”の日常を覗いてみましょう。

 

■仕事から帰宅後もすぐYouTube!

最近は家でも外でもYouTube三昧。好きなアーティストのライブ映像やお笑い動画、衝撃映像に最新ニュースと、飽きることがない。もちろん帰宅中の電車では、毎日YouTubeを楽しんでいる。夜、自宅の最寄り駅で降りると、電車内で見ていたYouTubeを一時停止。続きは自宅で見よう。

「ただいま~」

駅から徒歩6分のところにある1Kのマンションが自宅だ。建物は古いんだけど、ちょっと広めのベランダがあるから、ここに決めた。休日はベランダでビール。そんな一人の時間を満喫できるから結構気に入ってるんだ。

鍵を開けて家に入ったら、まずは「VA1」の電源をつけるのが僕の日課。そして、スマホでさっきまで見ていたYouTubeを、すぐさま「VA1」にキャスト!

スマホと「VA1」は同じネットワークに繋げてあるから、YouTubeのキャストボタンをタップするだけでOK。瞬時にキャストされ、10V型モニターにさっきまで見ていた動画が映し出される。画面が大きいから見やすくて音質もいい。続きを快適に楽しめるのが、なんといっても最高!

大好きなアーティスト『イースタンユース』のMVを流しつつ、リュックを置いて着替える。最近は、帰宅したらすぐに「VA1」にYouTubeをキャストするのがクセになってるかも。「VA1」は自宅の無線に繋がっているから、スマホの通信量を気にしなくていいところもうれしいよね。

お気に入りの動画を「VA1」で見ながらひと息。この時間がなんともいえない至福の時。スマホでYouTubeを見ていると、友人からLINEが来たら動画が一時停止になってしまうけど、「VA1」で見ていたらスマホで他のアプリが使える。これもうれしい。YouTubeを流しっぱなしで、LINEも返信もできちゃうんだから。

YouTube大好き人間だから、もちろん寝るときだってYouTubeが見たい! だからいつも寝る前は「VA1」をベッド側に向けて、ゴロンと横になりながら見ているんだ。うっかり、そのまま寝落ちしちゃうことも(笑)。「VA1」が来てからは、とにかくYouTubeを見るのがはかどりすぎて、平日の夜はいつもこんな感じ。ホント最高。

 

■休日だって「VA1」が大活躍!

今日は休日だし、珍しく料理でもしてみようかと。なぜなら、この前たまたまYouTubeで、美味しそうなおつまみの作り方動画を見てしまったから。これを肴に、休日ならではの“昼ビール”でも楽しもうというね(笑)。

もちろん作り方なんて覚えていないから、その動画を見ながらLet'sクッキング。「VA1」なら動画を見やすいし、そんなに大きくないからキッチンの近くに置けるのがイイよね。

そしてこんなとき役に立つのが付属のリモコン。料理とか何か作業中は、やっぱり物理ボタンが使いやすい。タッチ画面だと、一時停止とかちょっと苦労したりするけど、リモコンなら簡単。料理しながら見るときにはホントに便利!

鶏もも肉を焼いて、トマトとチーズと合わせた今日のおつまみが完成! 最後にブラックペッパーを振りかけたのがポイント(笑)。簡単なレシピだけど、普段料理しない僕としてはよく出来たほうだと思う。鶏肉は皮目から焼くなんて考えたこともなかったから「VA1」に助けられたよ。おかげで皮はパリッと、身はやわらかくてジューシーなソテーに仕上がった。

このおつまみとビールを持ってベランダに。天気のいい休日の昼間に、ベランダでお気に入りのアウトドアチェアに座ってボーッとする時間が最高なんだ。もちろん、かたわらには「VA1」が欠かせない。今日も大好きなバンド、イースタンユースを聴きながらビール片手にのんびり過ごすかな。

「VA1」ではYouTubeを見ることが多いけど、そもそもはワイヤレススピーカー。スマホに入れている音楽データの再生だってできる。スマホのミュージックアプリで再生した曲をBluetoothで飛ばして、高音質で聴けるんだ。

しかもYouTubeじゃなくてミュージックアプリで音楽再生していても、その曲の関連YouTube動画がモニターに表示される! その動画は、リモコンで簡単に再生できるから、好きなジャンルの音楽で、見たことがない動画が見つかったりすることも。新しい動画に出合えたり、新作MVが見つかったりと、この機能、すごくいい。

Bluetooth®機器やアプリによって、曲名などの情報や YouTube のおすすめ動画が表示されない場合や、選択・決定の操作ができない場合があります。

そして何よりうれしいのが、この「VA1」はワイヤレス“スピーカー”だということ。円筒型の無指向性スピーカーは、音が360度に広がって、部屋のどこにいても、どの向きに置いても高音質で楽しめる。壁際に置けば、壁に反射して音が広がるから臨場感が増して部屋全体が音楽に包まれたようになる。しかも高音質なのはもちろんだけど、しっかり重低音も効いている! だから部屋にいる時は音楽を流したりYouTubeを再生させたりと、必ず「VA1」から音が出ている。いつも自然と使っているけど、もう自分にとってはなくてはならない存在になっているのかもしれない。

「VA1」のおかげで、大好きなYouTubeも音楽も、もっと楽しめるようになったのは間違いない。一人の時間が充実しているから、毎日を楽しく過ごせるしね。さて、明日も仕事頑張りますか!

 

■各種ネット動画やディーガで録画したテレビ番組も楽しめる

パナソニック
「モニター付きワイヤレススピーカー SC-VA1」(オープン価格)

独自形状のディフューザーにより、360度音が広がるスピーカーに10V型モニターが付いたスピーカーシステム。YouTubeをはじめ、Netflixやhulu、dTV、DAZNなどの動画配信サービスも楽しめる。

▲背面にはHDMIポートが付いていて、ゲーム機やストリーミングデバイスも接続できる

▲パナソニックの「お部屋ジャンプリンク」にも対応しているため、ビエラやディーガで録画したテレビ番組も見られる

※アプリは提供事業者の都合により、予告なく変更・停止・終了する場合があります。

 

>> パナソニック「モニター付きワイヤレススピーカー SC-VA1」

 

(文/津田昌宏 写真/田口陽介)

この記事のタイトルとURLをコピーする