【脱臭実況】コンパクト脱臭機で焼肉臭が取れていく様子をプロが実況してみた!

スメルハラスメント、略して“スメハラ”が声高に叫ばれるようになった昨今、臭いには気を付けなければいけないと思っている人は増えたのでは。そもそも自分で付けてしまった臭いなら、まぁ致し方ない部分はありますが、「うっかり付いちゃった」「(環境的に)仕方なく付いてしまった」みたいな状況を“てへぺろ”で許してもらえる時代ではないのかもしれません。

そんな時代だからこそ、求められるのは“臭いケア”。あるビジネスパーソンが、決して“てへぺろ”では許してもらえない状況の中、最新の“ニオイケア”で難を逃れた事例を見てみましょう。そこには、スメハラを回避できるさまざまなヒントが隠されています。

*  *  *

■11月21日(木)20:03 @新大阪駅

明日は朝イチに、大阪の得意先でプレゼンだ。資料もバッチリ用意してある。あとは落ち着いてプレゼンするだけ。せっかく前乗りするんだし、大阪も久しぶりだから、学生時代の友人と食事でもしようと連絡も済ませてある。なんて用意がいいんだろうか(笑)。

友人と待ち合わせたのは、大阪・鶴橋。なんでも焼肉屋が密集している街らしい。たしかに、駅のホームですでに焼肉の臭いがしたような気が。お互い焼肉が好きだってこと、よく覚えてたな。これは楽しみだ。

「おー久しぶりー」

5年ぶりに会った友人は相変わらずのおしゃべりで、近況報告から始まり、仕事のこと、プライベートのことなど、積もる話にあっという間に時間が過ぎてしまった。焼肉は美味いし、友人との話は楽しいし、なんだか大阪、幸先が良いぞ。この勢いで明日のプレゼンを乗り切ってしまおう!

 

■11月21日(木)23:18 @大阪某所

ホテルは得意先の近くに取った。これなら寝坊して遅刻なんてこともない。今日はもう遅いから、シャワーを浴びて寝てしまおう…。

ん? くんくん…、うわっやばい! ホテルのエレベーターでなんとなく気付いてはいたけど、ここまでだったとは。ジャケットが焼肉臭い…。明日もこれを着るのに、このままじゃまずい。あー、なんで気付かなかったかな。準備もすべて上手くいってたし、久々の大阪出張だし、友人と会うのも久々だしで、完全に舞い上がっていたのかもしれない…。

でも大丈夫。実はそんなこともあろうかと、いやないほうがいいんだけど、こんなものを持ってきているんだ。

それが、最近発売されたばっかりのパナソニックの「コンパクト脱臭機」。昨日たまたま会社帰りに寄った家電販売店で見かけて、購入したものだ。念のためにバッグに入れておいたんだけど、まさかもう出番が来るとは。

汗やタバコ、焼肉などの飲食臭を脱臭(※1)してくれるというところに惹かれて買ったんだ。どちらかというと汗とかタバコの臭いを想定していたんだけど、まさか最初に使うのが焼肉臭になるとは思わなかった。でもホント助かった。買っといてよかった。

サイズも文庫本をちょっと大きくしたぐらいで、重さもたったの180g。これなら、いつも持ち歩いているガジェットポーチにも余裕で入る。さすが名前に“コンパクト”が付いているだけはある。

ジャケットをハンガーに掛けて、そのハンガーに「コンパクト脱臭機」も一緒に掛ける。あとはモバイルバッテリーにつなげばOK。USB microケーブル経由で電源を取る必要があるということなんだけど、5000mAh以上のモバイルバッテリー(※2)でもOKらしい。いつも通勤バッグに10000mAhのモバイルバッテリーを入れているから、その点は問題なし。ということで、つないで、と。

電源を入れたらスタート。5時間連続で稼働して、時間がきたら自動で切れるらしい。ということは、起きたら臭いが取れているってことだよね。これで明日の心配をせずに寝られるぞ! では、おやすみなさい。

いよいよ明日は朝イチで得意先への大事なプレゼンだー!

鼻息荒く大阪へ乗り込んでまいりました!

決戦を前にして地元の友人を誘って早めの祝勝会を開催だ!

うぅーっと、しかしホテルに戻るとジャケットに嫌な臭いがこびりついている!

何をやってるんだ!

んーーー

こんな時に力になってくれるのが「コンパクト脱臭機」

パナソニックが独自に開発した微粒子イオン「ナノイーX」が放出されております

このナノイーXに含まれているOHラジカルが繊維の奥まで浸透し、臭いの原因物質を分解・脱臭している様子が私には見えるような気がいたします

運転音も大きくないので、決して睡眠を妨げないのではないでしょうか

おーーっ、徐々に臭いが取れてる取れてる取れてる取れてる取れてるぞーっ

コンパクト脱臭機におまかせし、明日のミッションに備えてベッドに潜り込んだ―!

そして朝がやってきた。見事に臭いが取れた―!

清々しい気分で、決戦の舞台へ向かう!

 

■11月22日(金)8:45 @大阪某所

朝起きてみて驚いた。本当に臭いが取れている! 助かった。ホテルに入って臭いに気付いたときはどうしようかと思ったけど、これなら問題なしだ。これで憂いなくプレゼンに臨めるぞ!

*  *  *

■11月26日(火)19:52 @東京の居酒屋

先週の大阪でのプレゼンが上手くいき、今日、正式に発注の連絡が得意先から来た。入念に準備したからそこそこ自信はあったけど、やっぱり受注が決まるまでは不安だった。だから、本当に良かった。そのお祝いということで、今日は同僚と一杯やることに。

「実は前日に友人と焼肉を食べてさ。ホテルに着いたら、もうジャケットが焼肉臭いのなんのって。でも『コンパクト脱臭機』を使ったら、翌朝臭いが気にならないぐらいになっていたんだよ。本当に助かったわ」

受注のこともあってか話は弾み(自分ばかりしゃべっていたかも)、気持ち良く帰宅。のはずだったんだけど…。

くんくん、うわっタバコ臭い…。そういえば隣の席でタバコ吸ってる人がいたかも。結構臭うなぁ。ツイードのジャケットだから家で洗濯というわけにもいかないし、かといってクリーニングは出張から帰ってきて出したばかりだし。

でも大丈夫。こんなこともあろうかと、「脱臭ハンガー」を買っておいたんだ。出張での「コンパクト脱臭機」の活躍があったから、週末に買いに行ったんだ。

ジャケットを掛けて、ケーブルをつないだら、あとは朝まで動かしておけばOK。ついでにパンツも掛けておけば、両方まとめて脱臭できるんだって。

通常モードで約5時間、特に臭いが気になる時はロングモードで約7時間かけて臭いを取ってくれる。これなら寝る前にセットして動かしておけば、朝には完了してるってことだよね。しかもこれ、花粉も抑制してくれるとか。花粉症の季節には、毎日使うことになるかも。

ちなみに「靴脱臭機」もいっしょに購入済みだったりして。自分の臭いって、実はあまり気にならなかったりするんだけど、でももしかすると臭いっているかもしれないからね。しかも、臭いって指摘しづらかったりするものだし、スメハラ対策というのもあるけど、人を不快な気分にさせないよう気を付けるって大事かなって。

さぁ今日も臭いのない服と靴で、気持ち良くがんばりますか!

*  *  *

パナソニックが独自開発した“ナノイーX”で不快な臭いを分解する電気脱臭機シリーズは3種類。自宅で活躍してくれる「脱臭ハンガー MS-DH210」や「靴脱臭機 MS-DS100」に加えて、新たに出張などに持っていける小型の「コンパクト脱臭機 MS-DM10」がラインナップ(全てオープン価格)。臭いに敏感な現代にこそ必要な新ジャンル製品だ。

>> パナソニック「コンパクト脱臭機 MS-DM10」

>> パナソニック「脱臭ハンガー MS-DH210」

>> パナソニック「靴脱臭機 MS-DS100」

 

(取材・文/円道秀和<&GP> 写真/田口陽介、&GP編集部)

※1:約6畳の試験空間での5時間後の効果であり、実際の使用空間での試験結果ではありません。

付着した汗臭(酢酸)・タバコ臭・焼肉臭の脱臭効果 ■試験機関:パナソニック(株)プロダクト解析センター ■試験方法:約6畳の試験室内で6段階臭気強度表示法による検証 ■脱臭の方法:「ナノイー」を放出 ■試験結果:(汗臭)5時間で臭気強度1.9低減、(タバコ臭)5時間で臭気強度1.2低減、(焼肉臭)5時間で臭気強度1.3低減 ■試験成績書発行年月日:2019年9月2日 ■試験成績書番号:(汗臭)L19YK017-02、(タバコ臭)L19YK017-01、(焼肉臭)L19YK017-03

●実際の使用空間での実証結果ではありません。

●脱臭効果は臭気・繊維の種類によって異なります。

●脱臭効果の感じ方には個人差があります。

※2:モバイルバッテリー容量5000mAh以上(定格出力DC5.0 V、1.0 A以上)をお使いください。モバイルバッテリーの使用状況や環境温度、その他要因により動作可能時間が異なるため動作を保証するものではありません。

●モバイルバッテリーは付属品ではありません。

●付属の専用ケーブル(USB-micro)をご使用ください。(USB出力ACアダプターは付属していません)

※3:<花粉(スギ)のアレル物質抑制効果> 【試験機関】パナソニック(株)プロダクト解析センター 【試験方法】布に付着させたアレル物質をELISA法で測定 【抑制の方法】「ナノイー」を放出(衣類用カバーを使用) 【試験結果】5時間で83%以上 【試験成績書発行年月日】2018年5月28日 【試験成績書発行番号】1V332-180507-F01

 

この記事のタイトルとURLをコピーする