テレワーク&ノマド環境にIIJmio「eSIM」が最適な理由

ノマドはもちろん、外出先でのちょっとした仕事などで重宝する「サブ回線」。とりわけタブレットやスマホとの相性が抜群なのが物理SIM不要の「eSIM」だ。ではなぜ今「eSIM」が推しなのか?その理由を実際に検証してみた。

 

■サブ回線やタブレットに使えば超快適!

ニューノーマル時代の到来に伴い、スマホやタブレットの使い方や通信スタイルにも変化が起きている。そんな昨今、テレワークやノマドなどを中心に「サブ回線」需要が拡大しているという。

確かにWi-Fiが整っていない環境で作業する場合、毎回テザリングするのは面倒だし、回線のパケット使用量を圧迫してしまうのも気になるところ。そこでご紹介したいのがIIJmioの「eSIM」だ。

eSIMとは、SIMカードを使用することなく、あらかじめ内蔵されたチップなどにより通信サービスを利用できる仕組みで、iPhoneをはじめ、Androidの最新スマホや
タブレットなどに対応している。その利点の一つが「スマート」さ。SIMカードがないため、店頭での契約やSIMカードが送付されるまでの待ち時間が不要。ネットで契約してすぐに使える点が魅力だ。

また、同社のプランの場合、音声通話なしで2GB/月々440円~と格安な上、データ通信量も利用スタイルに応じて5つのプランから選べる。通話を必要としないタブレットでの利用や、デュアルSIM対応携帯でサブ回線として使うのにうってつけだ。ワークスタイルの幅を広げてくれるeSIM。ぜひ導入を検討してはいかがだろうか。

 

■そもそも「eSIM」とは?

スマホなどに挿入して使用する従来の物理的なSIMに対し、デジタル的なSIMであるeSIMは端末内に内蔵されているため、ウェブサイトから契約するだけで、すぐにその場で使えるようになるのが特徴。また、eSIMが利用できる端末は、すでに契約しているキャリアの回線との併用が可能。電話とネットでキャリアを使い分けたり、通信料や通信状況などによって切り替えたりして使える。ただ大手キャリアで購入した端末の場合、SIMロック解除が必要になる点は注意が必要だ。

▼「eSIM」を使うメリット

1. 物理SIMが不要→SIMが届くまで待つ必要なし。
2. 価格がリーズナブル→サブ回線・タブレットで手軽に使える。
3. デュアルSIM化が実現できる→さまざまな面でメイン回線を補える。

 

■eSIMが超有能な3つの理由

理由1:契約から開通までオンラインで済むのですぐに使える

あらかじめ内蔵されているデジタル的なSIMのため、オンラインで契約すればすぐに利用可能な状態となる。また端末側の設定も簡単。つまり自宅に居ながらにしてスマートかつスピーディに利用スタートできるというワケ。「密」を気にしながら店頭まで足を運んで契約したり、SIMカードが自宅に送付されてくるのを待ったりする必要がないのは嬉しい。

▼設定から利用まで編集部が実力をチェック!

申し込みフォームで希望するコースやクレジットカード情報など必要事項を記入すれば申し込み完了。あとは送られてくるメールに従ってスマホの設定を行うと、あっという間に使用可能に。その間約10分。eSIMなら身分証明書が不要なのも嬉しい。主回線と副回線との切り替えも設定画面から簡単に行える。また、実際に屋内で通信速度を計測したところ、申し分のないスピードだった。

 

理由2:月々440円~利用できる圧倒的なコスパのよさ

2台目の回線を持つとやはり気になるのが通信料。その点、eSIM利用のギガプランなら、「通話なし・2GB」で月々440円と圧倒的にリーズナブルなので、負担になりにくい。もちろん多めに使いたい人向けに、20GBまでのプランが段階的に設定されている。利用スタイルに応じて、プランを細かくカスタマイズできるのも優れた点だといえる。

eSIM利用の場合の料金
2GB:税込440円、4GB:税込660円、8GB:税込1100円、15GB:税込1430円、20GB:税込1650円

 

理由3:デュアルSIM対応端末で使えばサブ回線として超有能

eSIMが使える端末は、主回線とサブ回線という2つの回線が使える「デュアルSIM」にもほぼ対応している。そのため、現在契約しているキャリアを解約やMNPすることなく、サブ回線を手軽に併用可能だ。また、回線の切り替えも簡単なので、例えば、電話とネット利用で通信会社を分けたり、通信量や通信状況などによって使いわけたりすることもできる。

▼デュアルSIMって何?

2枚のSIMカードを利用できる機能のことで、これまでは2つのSIMカードスロットを搭載した対応スマホなどが海外で多く見られた。最近は端末のeSIM対応化により、そのほとんどがデュアルSIMでの利用が可能になっている。

 

■お手軽&リーズナブルにeSIMが使える「ギガプラン」

業界最安値クラスの料金を実現し、満を持して4月からスタートしたIIJmioの「ギガプラン」。利用スタイルや予算などに応じて細かくカスタマイズできるのが特徴で、eSIMを契約したい場合、同プランの利用がオススメとなる。

 

■期間限定!おトクなキャンペーン実施中!

●「キャンペーン期間」
2021年6月1日(火)〜8月31日(火)23:59まで

●「キャンペーン概要」
1. ギガプラン初期費用割引キャンペーン(ギガプランを申し込むと初期費用3300円/税込が1円に!)
2. 新機能追加!ギガプラン端末割引キャンペーン(MNP乗り換えでスマホが110円/税込から手に入る!)

>> 詳細はIIJmioのサイトをチェック

(文/GoodsPress編集部)

この記事のタイトルとURLをコピーする

関連するキーワード