隠れた名品!? 安くて使える防水カメラ「ニコン COOLPIX S33」

おまけ……防水カメラの上位機「COOLPIX AW130」も試してみた!

 

最後に、「COOLPIX S33」と比較するために旅行に持って行った同じくニコンの「COOLPIX  AW130」も紹介しておこう。当然なのだが「COOLPIX S33」よりも、画質は明らかに良かった。実売価格は3万円前後。

 

AW130_OR_front34l_lo_w

Nikon「COOLPIXAW130」。1/2.3型の撮像素子を採用し、有効画素数は1605万画素。35mm判換算24-120mm相当の光学5倍のズームレンズ(f/2.8-4.9)を搭載する。防塵防水性はIP68で「S33」と同等。約110.4×66.0×26.8mmで重さは約221g。そのほか、GPSやGLONASSで正確な位置情報が取得でき、Wi-Fi接続によるスマートフォン連携など、トレンドの機能を満載している

 

実際に撮影してみると、特に薄暗い室内での撮影では、明らかに「COOLPIX S33」よりも解像感が高い写真が撮れ、水中での撮影にも適している。防水もS33は水深10mAW130は水深30mと性能は上。

 

DSCN0232DSCN0168DSCN0194DSCN0418

 

望遠時(35mm判換算で120mm相当)でも鮮明な写真が撮れた。上のサンプル写真で、ステージ上でダンスをする女性の写真は、35mm判換算120mm相当で撮影している。しかも、スポットライトが当たっているとはいえ、かなり暗い会場だ。そんな環境でも、被写体ブレはあるが、手ブレは少ない。

もちろん薄暗い店内で何気なく撮ったハンバーガーも、カリカリの焦げ目とジューシーさをしっかりと写せている。水面での撮影でも、海と空がスカッと青く、気持ちがいい。

ただし、現在の実売価格は3万前後で、「COOLPIX S33」の約3倍。GPSやスマートフォン連携機能が付いていること、画質に優れていることを考えれば、予算があれば「COOLPIX AW130」も、より思い出をキレイに残せてオススメだ。

 

(文/河原塚 英信)

トップページヘ

この記事のタイトルとURLをコピーする

関連するキーワード