2万円未満で買えるSONYのノイキャンヘッドホンは旅行の相棒になりそうです!

<&GP編集部員が買ってみた!使ってみた!>

8月にパスポートを取得し、9月に初めて海外旅行へ。長時間のフライトになるけど、飛行機の中なら映画も観られるし、時間も潰せるだろう、と思ったけど一応下調べ。その結果、選んだ航空会社の飛行機ではそのようなサービスは無く…。出国する前にスマホに動画をダウンロードしておけば自由に観られるし、余裕でしょ。ここまでは良かったわけです。そして飛行機に乗り、出発と同時に映画観賞開始! しかし観始めてから1時間ほどして耳に違和感が。なんだこれ、耳が痛いぞ?

最初は気圧かなんかなと思ったけど違いました。では原因は何か。色々と考えた結果、自身が何時間もイヤホンを装着することに慣れていないため、耳が痛くなったようです。1年近く使っているとはいえ、たしかに長時間使うことはあまりなかったからなぁ。

これはこれでいい教訓となり、また機会が来たら対策を考えようと思った矢先、まさかの台湾出張。こんな短いスパンで海外に行くことになるとは。日本から台湾まで約3時間。調べたら今回は機内で映画も観られるし、ヘッドセットもついているとのこと。でも、せっかくだし前回の海外旅行での不満(?)を解消するために、イヤホンではなくヘッドホンを購入してみることに。

今回選んだのは、ソニー「WH-CH700N」。2万円未満と手が出しやすい価格でさまざま面から長時間のフライトや電車で旅行に行く時のアイテムとしてぴったりな予感! さっそく、台湾よりレビュー記事をお届けします。

【次ページ】機能もりもりなのにコスパは最高!

この記事のタイトルとURLをコピーする