これが究極の納豆!おもちゃといえどその“実力”は本物でした!

<&GP編集部員が買ってみた!使ってみた!>

少しずつ自炊の回数を増やし、料理の楽しさをわかってきたところなので、もっといろいろな調理家電・器具を使ってみたいと思う今日このごろ。ハイスペックなモノもいいけど、もっとシンプルなモノも使ってみたいと考えてたどり着いたのが、タカラトミーアーツから発売されている「究極のNTO(納豆)」(1820円)。究極シリーズといえば、「TKG(たまごかけごはん)」もありますが、こちらも使ったことはなく。

納豆は好きだし、体に良いので毎日食べても問題なし!それならせっかくだし使ってみることにしました。ただ、やはりどこかで「でも、所詮はおもちゃなんだろうな~」と心の中で思っていましたが…。

(実際にビックカメラで購入したのはおもちゃ売り場。30過ぎの男がおもちゃ売り場で「究極のNTO」を買う姿は、店員さんにどのように映ったのだろうか?)

使ってみたら、確かに今まで食べていた納豆とは美味しさが違います! “究極”と謳うだけあって、その名に偽りはないのだと思いました!

【次ページ】実食!究極のNTOで作った納豆ごはん

この記事のタイトルとURLをコピーする