リモートワークを快適にするのは?ノートPCスタンドをいろいろ使ってみた!

■ガチャガチャするメカ感がかっこいい!

EURPMASK
「EURPMASK ラップトップスタンド」(2480円)
高さ調整:7段階で調整可能 サイズ:23.9×7×3.2cm 重さ:233g

メカニカルな感じと金属がカチャカチャする感じが好きという人にオススメのなのが「EURPMASK ラップトップスタンド」。折りたたんで持ち運びやすいし、持ち運び用のケースが付いているのもGODO!

使ってみてよかったのは、高さを7段で調整できること。先述した「MOFT」と「JOBSON」と比べると、ある程度自由に角度を変えられるのは、仕事以外でものんびり動画を見るときなどにも良かったです。また、デスクと接触する面とPCを置く面にゴムパッドが貼ってあるのもポイント。さらに高さ3.3cmのストッパーがあるので、ノートPCを置いても落下せず、固定できます。

原稿を書いているときって、結構振動が発生するんですよね。それでも、タイピング中もズレることはありませんでした。フレームの幅も変えられるので、ノートPCだけでなく、タブレットでも使用可能。PC背面を塞がないため、排熱ファンが裏側にあるPCでも安心して使えます。ただし、1点ちょっと気になるのは、ずり落ちないようになっているストッパーが、手にあたり気になりました。

 

■高さ調整の幅は随一!立って作業もできるしベッドの上での動画視聴にも向いている

KKaMM
「KKaMM ノートパソコンスタンド パソコンデスク 48cm」(3980円)
高さ調整:7段階で調整可能 サイズ:58cm×26cm×4cm。天板サイズ:48cm×26cm 重さ:約1.3kg

今回、使ったものの中で一番大きなスタンド。最大の特徴は、脚は360度回転かつ15度ずつ角度も調節可能で、傾斜を自由に変えられること。デスク上での作業はもちろん、高さ約60cmのスタンディングデスクにもなるので、同じ体勢で作業するのが疲れたなと感じたときには、立って作業できます。

また、今回紹介した中では、唯一ソファーやベッドの上でも使うのにもオススメできるスタンドといえます。夜寝る前に動画を見たいなーってときにはちょうどいいスタンドです。PCスタンドとしてだけでなく、読書スタンドと勉強机にもなるので、自分で仕事で使ったり、子どもに使わせたりと、幅広い用途で活躍できるスタンドです。

▲座りっぱなしで疲れたら立って作業!ただし、この角度を出すのが意外と難しかったりする…

▲ベッドの上でもそこそこ安定する。動画の視聴はもちろん、作業もできる。ただ、ここで作業していたらダメ人間になりそう…

▲ディスプレイが目線の位置に来るように高さを調節し、キーボードは別のモノを使うなど、使い方は自分でいろいろ見つけられそうです

使用用途の幅は広いのですが、まずちょうどいい高さを見つけるのが大変でした。高さの調節の際に、バランスをうまく取るのが難しく、ひっくり返らないよう角度を決めることが難しい上に、いざパソコンを乗せてみると、重さのバランスが変わってひっくり返る…。何度も試行錯誤した上で、うまくバランスを取って自立させることができたら、その角度のメモを取って置いて、次はそのメモ通りにセットするのがいい使い方かもしれません。

*  *  *

持ち運びに便利なもの、仕事以外でも活躍の場が大きいもの。PCスタンドって量販店やECサイトで調べてみると、とにかくたくさんありますよね。ただ、それだけ種類があるということは、自分にあったPCスタンドも必ず見つかるはず。今回紹介したものに限らず、価格もそれほど高いというわけではないので、いろいろ試しながら自分にあったものを見つけ、リモートワークを快適にできるようにしたいですね。


[関連記事]
リモートワークの大本命!1kg以下の軽量モバイルPC 7選【即買いヒットアイテム】 

作業効率アップさせたいならノートPCスタンドを使ってみたら? 

外出先でも使えるノートPCスタンドで仕事効率アップ! 


写真・文/野田博記<&GP>

トップページヘ

この記事のタイトルとURLをコピーする