自粛期間中に太ったので、ハイテク縄跳びでダイエットすることを心がけよう…と思った話

<&GP編集部員が買ってみた!使ってみた!>

「あんたちょっと太ったわね」

久しぶりに家族と会った際に言われた一言。認めたくない、認めたくないけど、やっぱり太ってしまった。1~2月の頃はほぼ毎週フットサルしてたし、1日1万歩近く歩いていたけれど、リモートワークが始まってからは、そもそも出歩く機会もなくなってしまったし、運動する機会もめっきり減ってしまった。食事は多少制限していたが(本当に少しだけ)、やはり体重維持はできなかったようです。

しかし、太ってしまったものはしょうがない! 悔やむくらいなら体重を減らす努力をすればいいのです。では何をしようか。食事制限はもちろんだけど、やはり運動は大事。とはいえ私、走るのは苦手。昔はラグビーやっていたし、ここ数年ずっとフットサルをやっているので、スポーツは好き。なのに走るのは昔から苦手…。

自宅で筋トレも考えたんですが、やはり籠りっぱなしというのが個人的によくない。
そんなこんなで、いろいろひとりで出来る運動ということで探して辿り着いたのが「縄跳び」でした。今、縄跳びもいろいろ進化してるんですよね。気がついたらなんかハイテク化しているし…。そんなわけで色々な縄跳びを見ていて見つけたのが、Tangram Factoryの「Smart Rope」(9800円)。

スマホの連動しつつ、飛んでいる回数が空中に現れるという、なんかワクワクさせてくれる縄跳びです。これはちょっと面白そう!

【次ページ】なんだが未来的な縄跳び

この記事のタイトルとURLをコピーする