自粛期間中に太ったので、ハイテク縄跳びでダイエットすることを心がけよう…と思った話

■スタイリッシュなボディーがまずかっこいい!

飛んだ回数を目の前にLEDライトで表示してくれる縄跳び「SMART ROPE」。グリップはシンプルながら美しいデザインで、アプリと連動させることで、1日に必要な縄跳び回数を算出したり、消費カロリーを記録することも可能。アプリを通して全国のユーザーが1日にどれくらい飛んでいるかもわかります(後述)。

▲数日使っただけでだいぶボロボロになってしまいましたがここにLEDライトが組み込まれています

片方のグリップの端っこにはラバー製の電源ボタンがついており、このラバーを開けると、中にはUSBポートとリセットボタンが備えられています。ロープの真ん中部分だけ素材が異なり、23個のLEDライトが搭載されています。

2時間の充電で36時間使用でき、1日に1時間運動する場合、1度の充電で1カ月以上使えます。充電後、電源ボタンを1秒ほど押すと、なわの部分のLEDライトが光ります。サイズはS・M・Lの3種類。カラーはブラック、シルバー、レッドの3種類で展開されています。

▲買ったのはMサイズ。身長174cmでちょうどいい長さでした

ロープ全体を見てみると、市販の縄跳びより少し太め。グリップの太さはドライヤーのグリップより少し細いくらいです。

数十年ぶりに縄跳びをしましたが…何これキツい! 運動不足+体重の増加で初日は300回くらいで足がガクガク。こんなに運動不足だったのか…。これはまずい。家から徒歩5分くらいのところにある公園で夜な夜な飛んだのですが、帰る頃には足がパンパン。歩くのが辛い…。そうか、体を動かして、汗をかくってこういうことだったんだ。その日はとても気持ちよく眠れました。

初日から無理をすることはない!と言い訳を残してその日は撤退。以降、アプリ内にあるトレーニングに沿って、少しずつ飛ぶ回数を増やしています。

 

■飛んだ回数をLEDライトで表示

最大の特徴は、飛んでいる最中に目の前にLEDカウンターが表示されること。むしろ僕はこれを目当てで買いました。飛んだ回数自体はアプリと接続しておけば自動でカウントされます。ですが、空中に突如現れてカウンターの数値が徐々に増えていくのをみると、何故だがヤル気がアップ! するような気がします。

そんなわけで、カウンターが出ている様子の写真を、と思ったのですが、なかなか撮影できず、動画でどうぞ。カウント自体は昼間でも見えるのですが、やっぱり夜の方がくっきりと見えますね(ただし、カウンターは常に自分の前に表示されているわけではなく、時々後ろに表示されることも。HPには腕を固定して回せば正面にくると記載がありましたが、なかなかうまくいきませんでした)。

数値が表示されることで「あと●回飛んだらちょっと休憩しよう」など、目標を立てられるので、いいメリハリがつけられますね。

■アプリと連動

先述しましたが、「SMART ROPE」はアプリと連動させると、より細かなデータが得られます。連動させられるアプリは「Smart Gym」もしくは「SMART ROPE」で、iOS用とAndroid用が用意されています。

主な機能は以下の通り。
・ベーシックカウント
飛んだ回数、時間、消費カロリーを表示。
・インターバルトレーニング
Level1~9まで、フィットネス目標に基づいたインターバルトレーニングが設定されています。
・リーダーボード(ランキング)
世界中の「SMART ROPE」のその日の飛んだ回数などを表示。
・歴史
これまでに飛んだ回数が記録されています。

「インターバルトレーニング機能」は、初級レベル・上級レベルに分かれていて、初級は「レベル1」10回×3セット、30回×3セット、「レベル2」50回×4セットが設定されています。レベルが上がると100回×4、200回×4、300回×4と増えていき、最高レベル9になると1000回×5セットとなっています(こんなの絶対無理…)。

ちなみに、初日は200回位普通に跳び、そのあとはLevel1をクリアするだけでゼエゼエ…と肩で息をするほど。昔は100回なんて余裕で飛べたのにな〜、と思ったけど、そんなことはなく、多分都合のいいように記憶を書き換えている気がします。歳をとり(言うてもまだ30代前半)、体重も当時と比べたら数十キロも増えているので、同じ感覚で跳ぼうとしたら痛い目をみますね。

▲いつかランキングの上位に自分の名前が載る日が来る…といいな〜

アプリ内では、世界中で「SMART ROPE」を使っている人のその日飛んだ回数や、1週間分の飛んだ回数、一カ月分の飛んだ回数がランキングでが表示されます。ここ数日見た限り1日2000回飛んだらトップ50に入るようなので、まずはそこを目指そうかと思います(ちなみに6月20日21時のランキングでは148位!なお飛んだ回数は200回未満…)。

*  *  *

ただ単純に体重を落としたいって思うと結構大変なんですよね。体重を落としたその先に「何をしたいか」と目標がなければ続かないのではと、個人的に思います。僕の場合は、増えた体重を落として、フットサルを再開するまでにキレのあるカラダにしてチームメイトにドヤりたい、という密かな目標があります。その目標を達成するための第一歩として、毎日「SMART ROPE」でぴょんぴょん飛んでいこうかと思います(個人的には二重跳びがまだちゃんとできたのが良かったです!)。

 

>> Tangram Factory「Smart Rope」


[関連記事]文/&GP
コスパ重視のダイエットベルトで理想のボディーを手に入れよう! 

ダイエットから体幹トレまで立ったままでOKな万能マシン 

脂肪燃焼の要!意外と重要な背中は「ゴムチューブ」で鍛えられるって 


写真・文/野田博記<&GP>

トップページヘ

この記事のタイトルとURLをコピーする