切れ味がすぐ元通り!5倍も早く研げるというシャープナーで初めて包丁を研いでみた

<&GP編集部員が買ってみた!使ってみた!>

昨年、Twitterで一時期話題になっていた高知かわうそ市場の大月鰤(お刺身用、半身)というものを購入し、先月ついに届きました。せっかく大量の鰤が届いたので、鰤しゃぶや刺し身、ぶり大根など作ってひとり鰤パ(鰤パーティ)を開催しようと意気込んで包丁を握ってみたところ…、なんだか切れ味が悪い。

▲我が家に来た鰤。味はとても美味しゅうございました

ひとり暮らしを始めてからずっとこの包丁を使っているけれど、今まで「研ぐ」なんてことはしてこなかったので、切れ味が落ちていたようです。

新しい包丁を買おうかと思ったのですが、包丁以外にもアウトドア用のナイフなど、刃物がいくつかあるので、今後は自分でメンテナンスできるようシャープナー(包丁研ぎ器)の購入決めました。

手頃なサイズと価格で調べているなかで見つけたのが「SHARPAL 181N」(購入時価格:2999円)。包丁やナイフ、ハサミも研げるスティックタイプで、持ち運びもしやすいシャープナーです。まだ数回しか使ってませんが、コレ、めちゃくちゃ便利でした!

【次ページ】我が家の包丁も切れ味元通りに!

この記事のタイトルとURLをコピーする