【モノづくりのヒント】一家に一台ロボットがある暮らし。ユカイ工学・青木俊介

ひと昔前は映画や小説、アニメーションの中でしか描かれなかった「ロボット」。これまでも工業用では多く存在していたものの、近年「Pepper」に代表されるように、家庭用ロボットが一気に普及の兆しを見せ始めました。

そんな中、自社開発によるロボットのプロダクトを数多く手掛け、最近では家にいる家族とメッセージのやりとりができるロボット「BOCCO」を手掛けた「ユカイ工学」のCEO・青木俊介氏にお話を聞かせてもらいました。

 

■ロボットと普通に暮らす時代がやってくる? 続きを読む

関連するキーワード