ゴツい見た目が夏の手元にピッタリなダイバーズウォッチ7選

ダイバーズウォッチとは、その名の通りダイバー向けに作られた腕時計です。その定義はきちんとISOやJISによって定められています。ざっくり説明すると、水深100mの水圧に耐えられ、かつ潜水時間を管理できること、となります。

ダイバーズウォッチとして売られているモデルのほとんどは、太い逆回転ベゼルになっていて、それが魅力のひとつでもあるのですが、これは潜水時間管理のためだったんです。

しかしこの、ハードユースに耐えられる機能性と、そこからくる機能美は、ダイビングをしない人にとっても不思議と欲しくなる魅力を放っています。そしてゴツい見た目は、Tシャツなどで過ごす夏場には、手元を彩るアクセサリーにもなってくれます。

そんな、夏にこそ着けたいダイバーズウォッチを7本ご紹介しましょう。

【次ページ】王道系からスマート系まで