35周年のG-SHOCKは、もはやニッポンの伝統芸能【ニッポン発の傑作モノ】

誰もが知るタフネスウォッチの代名詞、カシオ「G-SHOCK」。電波受信による時刻補正やソーラー充電システムも搭載し、究極のメンテナンスフリー時計として世界中に愛用者がいる。落語家の柳家花緑さんもそのひとりで30年来のファンだ。数多くのコレクションを見せて頂きながら、今年35周年を迎えたG-SHOCKの魅力について語ってもらった。

【次ページ】落語家・柳家花緑もG-SHOCKに首ったけ