高性能になったiPhone/iPadをフル活用できる最新周辺機器5選【2018年まとめ⑤】

<[特集]2018年を振り返る【iPhone/iPad周辺機器編】>

2018年のiPhoneは、ホームボタンのない「X」シリーズが主流になった。ディスプレイは全面に広がり、「Face ID」という顔認証システムを採用する。周辺機器を選択する際には、こうした特徴との相性も重要になるだろう。

また、「Apple Watch」も第4世代を迎えてデザインを刷新。すでにアーリーアダプターだけでなく、多くのユーザーに親しまれるデバイスとして、市民権を得ている。これを日常的に運用するためには、iPhoneと共に置き場を管理するのが大切だ。

そして、iPadは、新たにホームボタンを廃止し、USB Type-Cを採用したiPad Proが登場。こちらはApple Pencilや純正キーボードも新型に合わせてアップデートされており、純正アクセサリを選ぶ重要性が増している。

今年もさまざまな製品が登場したiPhone/iPad周辺機器の中から、注目の5アイテムをピックアップしてみよう。

 

【次ページ】どれもオススメのモノばかり