知ってた?キャンプに役立つ基礎知識おさらい

キャンプの季節がやってきた!良い天気が続き暖かくなってくると、公園のピクニックに行くのも楽しいですよね。キャンプやピクニックに便利なギア、知っていると役立つ知識を記事から厳選してご紹介。この機会におさらいしておきましょう!

これは便利!役立つロープの結び方ベスト5

 

howto-rope-720x540

 

ひもの長さが足りない、絶対緩まないように荷物を固定したい、しっかり結んで楽にほどきたい…。キャンプなどのアウトドアシーンで使うと思いがちなロープの結び方だが、実は日常でも必ず役立つ HowTo なのだ。知っておきたい結び方のベスト5はなに?

→続きはコチラ!


すぐ出来る!テント設営テクニック5選

 

howto-tent01-683x540

アウトドアでは自然が相手。いつも気持ち良く晴れてくれるわけではない。もちろん雨の日や風が強い日のキャンプは避けたいところだが、休みがそこしかない場合や、天気が急変した場合には、そんなことも言っていられない。また、場所によっては、テントのペグを打てない状況も考えられる。そんなときも慌てず騒がず対処できるような、初心者にも出来るプラスαの設営テクニックを紹介しよう。

→続きはコチラ!


知らなかった!テントで正しい「ペグ」の打ち方

 

howto-peg_000-720x480

 

テントやタープを張るときに重要なのがペグ。どれだけ穏やかな天気でも、風が強くならない保証はない。面倒がらずに、しっかりとペグで固定するのは基本中の基本になる。

ひと言でペグといってもその種類はさまざまだ。おそらくキャンプ初心者は、最初はテントに付属しているペグを使うだろうが、実は地面の状況によってペグを使い分けるのが望ましい。種類と特徴を知り、キャンプに向けて用意しておこう。

→続きはコチラ!


上手な“焚き火”のコツと基礎知識

 

takibi000

 

キャンプの醍醐味、焚き火。揺らぐ炎を眺めているだけで心が満たされる、街の暮らしでは味わえない贅沢な遊びだ。しかし、いざ焚き火をしようと思っても、スムーズに火をおこせるだろうか。正しい焚き火の方法を知らないという人は意外と多い。もちろん、適当な薪にライターの火を近付けてもなかなかうまく燃えてくれない。コツは、薪の集め方と組み方にある。基本をマスターして、火をおこせる頼れるヤツになろう。

→続きはコチラ!


慣れれば簡単!魚のさばき方

 

sakana000

 

アウトドアで釣りを楽しむのであれば、釣った魚は自分でさばいて料理できると楽しさも倍増。魚は何といっても鮮度が命。手早くハラワタを取り出して、塩焼きにしてしまおう。釣ったその場で食べる。これこそが正しいアウトドアライフだ。一度覚えればアウトドアはもちろん、日常生活にも役立つぞ!

→続きはコチラ!


キャンプの「明かり」の選び方 LED・ガス・ガソリン

 

20150728_lantern00-720x481

 

広くスペースを照らしてくれることから、キャンプサイトの夜には欠かせないランタン。ひと口にランタンといっても、その種類はさまざまです。特に近年注目なのがLEDランタン。省燃料で明るいことが特徴で、手軽なものから明るさを売りにしたものまで、多彩な製品が発売されています。

そこで、LEDランタンはどれだけ明るく、その光はどのような雰囲気をもたらすのかを、ガソリンランタン、ガスランタンと比べることで試してみました。

→続きはコチラ!


 

キャンプやフェスに「とにかく軽い」アウトドアチェア5選

 

outdoor-chair_ALITE-mantis02-360x540

 

キャンプやフェスに役立つモノ、それは「軽い」アウトドアチェア。 最近はコンパクトで軽量なモノが数多く出ていて、普段使いの小さなカバンにもサクッと入ってしまうほどのサイズなので、持っていると予想以上に役立ちます。もちろん椅子である以上、快適性も重要!

というわけで、1.5kg以下の「軽い」アウトドアチェア5つを2015年モデルで比べてみました。

→続きはコチラ!

 

関連するキーワード