【運転上手への道⑤】苦手な人必見! 安全な縦列駐車4つのポイント

トヨタの交通安全センター「モビリタ」で学んだ内容をもとに運転上達のためのエッセンスをお伝えするこの連載。最終回の今回は苦手な人が多いであろう縦列駐車のポイントを紹介する。

筆者もそうだったが、縦列駐車のやり方は教習所で習っているはずだが、そのポイントはきちんと覚えている人は少ないだろう。この機会に学び直して、街中で縦列駐車をする際に活かしてもらいたい。

縦列駐車の場合、駐車の枠が示されていない場所も多いので、駐車の前にその場所に“駐められるか”を判断することが重要。物理的には乗っているクルマの全長の1.5倍程度の隙間があれば駐めることは可能だが、不慣れな人は自車の2倍程度の空間があったほうが余裕を持って駐車できるだろう。それ以上の空間があいているようなら、フロントからでも駐車が可能だが、今回は隙間が狭くても駐車できるバックで駐める方法を紹介する。

 

【次ページ】どこからバックし始めてどこでハンドルを切るか