緊急時のために!iPhoneユーザーは「メディカルID」を作成しておこう

iPhoneユーザーなら、ロック画面に「緊急」という表示があるのをご存知でしょう。この「緊急」をタップすれば、パスワードがわからなくても「110」や「119」などに発信できます。

実はこの「緊急」から、「メディカルID」という情報を参照できるって知ってました? メディカルIDとは、iPhone標準搭載アプリ「ヘルスケア」の機能のひとつ。生年月日や血液型、アレルギーなどを記入しておけば、応急手当をしてくれる人に自分の情報をすぐさま提示できるようになります。メディカルIDを作成し、一刻を争う現場で基本情報を迅速に示せるようにしておきましょう。

【次ページ】ロック画面の「緊急」から確認できる

関連するキーワード