水深14mまでOK!水中撮影できるカメラで夏を満喫できます

アウトドアが楽しくなる季節。リコーから発売されるコンパクトデジタルカメラ「RICOH WG-50」が気になる! 水深14mで連続2時間の撮影ができる防水性能に加え、1.6mからの耐落下衝撃性能、マイナス10℃でも動作が可能な耐寒構造も備える。さらには防塵性能も高くホコリに強いという、アウトドアにうってつけのタフなカメラなのだ。

【次ページ】水中で失われがちな色を再現する“マーメード”モード