衣類管理からコーデ提案も!世界初の家庭用衣類自動折りたたみ機が便利そう

人が洗濯物をたたむ時間は、一生のうちで約9000時間と言われています。日数換算するとなんと約375日。そんな家事の時間とプレッシャーからの解放を目指すのが、seven dreamers laboratories(セブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズ)株式会社が開発した“世界初”の家庭用衣類自動折りたたみ機「ランドロイド」です。

乾かした洗濯物を入れるだけで自動的に衣類を折りたたみ、たたんだ衣類はアイテム別・家族別と好みに応じて仕分け。また、アプリによる衣類データのオンライン上での管理、そして新たなコーディネート提案までしてくれるというもの。そこで先日、東京・表参道にて「ランドロイド」のお披露目イベントが行われましたので、その様子をレポートします。

【次ページ】「人工知能」「画像解析」「ロボティクス」3つの技術を融合!