資料が多い会議でもファイルボックス式バッグで楽々移動!

情報セキュリティの観点から書類管理に気を配ったり、フリーアドレススタイルのオフィスを導入する企業が増えてきたり、ということからにわかに注目されているのが「ファイルボックス」。単に書類やファイルを整理・保管するだけのグッズだったファイルボックスが、持ち運べるバッグを兼ねた収納アイテムとして進化しています。

そんななか、第26回日本文具大賞2017「機能部門 優秀賞」を受賞した、レイメイ藤井「zeit Vektor(ツァイトベクター) ミーティングボックスA4」は、クロスペーパー素材の採用により軽量化と耐久性を実現したボックスタイプのミーティングバッグです。

【次ページ】書類やノートPCもラクラク入る