ライブに向かうバスの中は、VRで気分を盛り上げよう!

WILLERとKDDIが、高速バスでの移動中にVRコンテンツが楽しめる「ライブバス VR」の提供を開始することを発表した。

WILLERは移動ソリューションを提供する会社で、高速バス「WILLER EXPRESS」のほか、アーティストのライブ会場に直行する「ライブバス」も運行している。「ライブバス」ではアーティストグッズのプレゼントや限定DVDの放映など、オリジナル特典が付くことをセールスポイントとしている。新たに提供される「ライブバス VR」では、KDDIが制作した、アーティスト出演のVRコンテンツを楽しめる仕組みだ。

▲前方、左からWILLERの代表取締役 村瀬茂高氏、KDDIのビジネスIoT企画部 部長の原田圭悟氏。後方は、ライブバス VRの第1弾に起用されたDISH//(デュッシュ)のメンバー

 

【次ページ】まるでアーティストが横にいるような気分に