アシストOFFでもス~イスイ!ロードバイク型ならではの利点です

通学や通勤に自転車を使うサイクリストが多くなってきたのに伴い、坂道などでの走行をアシストしてくれる電動アシスト付き自転車が人気上昇中です。その電動アシスト自転車を世界で初めて商品化したのがヤマハ。そんなヤマハが新しく市場に投入した、本格的なロードバイクに電動アシストを組み合わせた「YPJ-R(ワイピージェイアール)」は、サイクリストたちの多大な支持を受けています。

このたび、「YPJ-R」の2018年モデルが登場。15㎏と軽量な車体はアシストなしでの走行も快適で、通勤通学にも、休日のサイクリングにも活躍する一台です。

【次ページ】新モデルは2タイプのカラーリング