4輪操舵で走りをさらにブラッシュアップ!ルノー新型「メガーヌ」が上陸

ルノー「メガーヌ」といえば、一時期“市販FF車最速”の座に就いたこともあるスポーツイメージの強いクルマ。

そんなメガーヌが、新たに4WS(4輪操舵機構)を採用し、よりハイレベルなコーナーリングマシンとして生まれ変わりました。日本に導入されるのは、5ドアハッチバックの「GT」と「GTライン」、そして、ラゲッジスペースの広いステーションワゴン版「スポーツ・ツアラー GT」の3種類。いずれもスポーティな内容になっています。

【次ページ】ルノーのウイークポイントとされた安全性能も大幅向上

関連するキーワード