「MRJ」と「YS-11」ふたつの新旧国産旅客機をその手に!

1962年に初飛行した第二次大戦後初の国産旅客機“YS-11”。そして2015年に初飛行を行ったYS-11以来の国産旅客機“MRJ”。日本の航空機開発に多大なる影響を与えたふたつの旅客機が模型とダイキャストモデルとして登場。

ターボプロップ(プロペラ機)であるYS-11と、ジェット機であるMRJ。そして半世紀という時間の流れを感じられる旅客機デザインの進化。飛行機好きでなくても聞いたことがあるであろうふたつの国産旅客機で、戦後の旅客機の歴史を眺めてみてはいかがですか。

【次ページ】記念的機体をモデル化!