会場内限定商品や先行販売もあり!ほぼ日「第二回 生活のたのしみ展」

ほぼ日が主催する「生活のたのしみ展」は、2017年3月の初開催時にはのべ1万5000人以上が来場し、大盛況のうちに終了。その好評を受け、会場の広さは約3倍に、出店数は37店舗から59店舗へと拡大し、11月15日より第二回が開催中です。会場内でしか購入できない限定品や、先行販売商品などもあり、開場前にも関わらず多くのファンが寒空の下行列を作り、オープンのときを待っている様子からも、その期待度の高さがうかがえます。

 

▲六本木ヒルズのアリーナにみっしりと店舗のブースが並んでいます

▲会場オープン前にも関わらず、長い行列ができていました

 

【次ページ】はじめての「ほぼ日5年手帳」