波佐見焼+博多曲物!伝統工芸のコラボカップが新しくてオシャレです

長崎県波佐見町の波佐見焼は、薄造りで無地の白磁が特徴の美しい陶磁器です。その薄さは、手に持って光にかざすと指が透けるほど。ただしその薄さゆえ、中に入れたものの温度が持つ手に伝わってしまうため、熱い飲み物には向いていません。では、ということで取っ手を付けようとすると変形してしまうため、カップ自体を分厚くする必要があり、それでは薄造りではなくなってしまうというジレンマがありました。

薄造りでも熱い飲み物を楽しむためには…。そこでコラボしたのが、同じく伝統工芸品である博多曲物なんです。

【次ページ】陶器と木の素材感がぴったりマッチ!

関連するキーワード