フランス発の高性能スマホが日本上陸!

格安SIMの普及に合わせて、国内外のメーカーが続々とSIMロックフリーのスマホを発売しています。8月28日には、フランス発のスマートフォンブランド「ALCATEL ONETOUCH」の最新モデル「ALCATEL ONETOUCH IDOL 3」の日本発売が開始されます。

 

01

 

ALCATELは、そもそもはフランスの通信機器メーカーですが、現在は中国のTCLコミュニケーションズが、そのブランドを引き継いでスマートフォン事業を展開しています。厳密には「フランスと中国の合作」と呼ぶべきブランドですが、新興の中国メーカーとは一線を画することを主張するためか、8月21日に開催された発表会では「フランス発」をアピールしていました。

ALCATEL ONETOUCH IDOL 3は、Android 5.0を搭載するハイエンドモデル。5.5インチのフルHDディスプレイを搭載しつつ、薄さ7.4mm、重さ約141gを実現。奇をてらわないシンプルでスタイリッシュなデザインで、背面パネルにはヘアライン処理が施されています。オクタコアCPUや1300万画素のメインカメラなど、大手キャリアの最新モデルと比べても遜色のない仕様を備えています。

 

02

03

 

最大の特徴は、上下逆さまでも使えるリバーシブル仕様を実現していること。電話を着信して、ポケットやカバンからスマホを取り出したときに、どっちを上向きにしても通話できるんです。つまり、ディスプレイの上下それぞれにスピーカー&マイクが搭載されていて、利用スタイルに応じて、スピーカーとマイクが自動で切り替わる仕組み。これ、さりげなく便利ですよね。もちろん、ホーム画面やブラウザなど、どんな操作をするときでもリバーシブルで使えます。

音楽プレーヤーの性能にも注力しており、JBLが開発した「JBL Clari-Fi」という圧縮音源再生技術が搭載されています。本体内蔵のフロントスピーカーでも、スマホとしては、かなり迫力ある音質で再生できますが、ステレオヘッドフォンで聴くと、よりはっきりとクリアで迫力のある音質を確認できました。

 

04

 

8月21日に、東京都内のクラブで開催された発表会では、m-floの☆Taku Takahashi氏がゲストとして登場。ALCATEL ONETOUCH IDOL 3にプリインされているDJアプリ「ONE TOUCH MIX」を用いたDJパフォーマンスが披露されました。☆Taku氏のテクニックはすごかったです。

実演する姿を見なかったら、「本当のスマホでやっているの?」と疑いたくなるような音で、こうした報道向けの発表会では珍しく、拍手喝采となりました。☆Taku氏いわく「誰でも簡単に遊べるエフェクトがたくさんある」ということなので、パーティーなどを開く際に、気軽に楽しめそうです。

05

06

 

カラバリは、ダークグレイ、メタリックシルバー、ソフトゴールドの3色。

 

07

08

09

 

メーカー公式のオンラインストでの販売価格は4万2800円(税別)で、10月31日までに購入した場合は、特典として、専用のフリップカバーと、IIJmio音声通話パック、16GBのmicroSDカードの3点がもらえます。https://alcatelonetouch.jp

10

 

【ALCATEL ONETOUCH IDOL 3】
OS:Android 5.0
CPU:オクタコア(1.5GHzクアッドコア+1GHzのクアドコア)
RAM:2GB
ROM:16GB
ディスプレイ:5.5インチ フルHD(1920×1080ドット)
カメラ(背面/前面):1300万画素/800万画素
バッテリー容量:2910mAh
サイズ:H152.7×W74.14×D7.4mm
重量:約141g

(文/村元正剛)