旅行や出張に便利!電源タップにバッテリーとUSBが合体

充電中のモバイルバッテリーがコンセントを占有して邪魔……なんてこと、もうなくなります。そう、1台3役の電源タップ付きUSB充電器「世界巡業」に持ち替えれば!

フォースメディアが発売する「世界巡業」(実売想定価格5378円)は、AC電源2口、USBポート2口、モバイルバッテリー(2600mAh)の3つの機能を備えたアイテム。

本体をコンセントに挿せば自動で充電開始、残量ゼロから約3.5時間で満タンに。電源タップの出力は2口合計1400W。バッテリー本体を充電しながらスマホなどを充電でき、その場合USBポートの出力は最大5V/1.4A。充電完了後は最大5V/2.4A、モバイルバッテリー時は5V /1.5Aと余裕。

普段からコンセントに挿したまま使用していればいつでも充電満タン状態で、出掛けに「バッテリーに充電し忘れてた!」なんて慌てることはなくなる。モバイルバッテリーとしてはスマホを約1回充電可能と控えめだが、どうせ充電用コンセントを持ち歩くなら、バッテリーとセットになっているほうががラク。

プラグは本体に収納でき、コンパクトサイズなのでバッグに入れて持ち運びも簡単だ。過電流、過電圧、短絡保護機能を搭載しているのも安心。ホワイトとブラックの2種類。出張や旅行はもちろんだが、日常使いの必須アイテムとなりそう。

(文/&GP編集部)