期間限定レインボーマウンテンに「ご当地ブレンド」登場

続々オープンする「サードウェーブ」系カフェ、大手コンビニがこぞって提供する「カウンターコーヒー」……。多様化するコーヒー市場において、缶コーヒー業界も白熱。そんな中、品質にこだわり、2004年の発売以来多くのコーヒー愛好家に支持されている「ボス レインボーマウンテンブレンド」が、9月1日にリニューアル、7品を新発売する。

メーカー独自に、全国各地の嗜好を調査したその分析結果を受けて、全国を7地域に分け、各地域の嗜好に合わせた“ご当地ブレンド”を期間限定で同時発売する。7地域は北海道、東北、関東・甲信越、東海・北陸、関西、中国・四国、九州・沖縄に別れている。

7品ともすべて、グアテマラ全国コーヒー協会が厳選し認証を与えた高級豆(レインボーマウンテン豆)を使用。7地域それぞれに、異なった個性を持つレインボーマウンテン豆の配合比率を変えてブレンドし、ミルクの量や甘さの程度を変え、味にバリエーションを出している。パッケージデザインのカラーもそれぞれ異なる。

スタンダードの「ボス レインボーマウンテンブレンド」と合わせた「飲み比べ8本セット」が1万名に当たるオープンキャンペーンも実施中。当たらなかったら、旅先や出張先で見つけて飲み比べてみるべし!

キャンペーンサイト: http://s-boss.com/

(文/&GP編集部)