腕元に「星空」を。伝統工芸の技が煌めくカンパノラ登場

2000年の登場以来、「宙空(ちゅうくう)の美」をデザインコンセプトとして、独創的なデザインとクオーツによる複雑機構を提案し続けているシチズンの「カンパノラ」。今回同ブランドより登場したのは、漆と螺鈿を用い、“星空”を表現した美しいムーンフェイズが特徴のニューモデルです。

【次ページ】オリジナルで描き起こしたムーンフェイズ

関連するキーワード