プライベートでも使いたい!ミルスペックなコンバーチブルPCにホワイトモデル登場

自在に形を変えられるコンバーチブルPCは、ビジネスシーンで大活躍。普段はノートPCとして日々のデスクワークをこなし、液晶モニター部分を返せば客先で画面を見せてのプレゼンが可能、立ったままでの商談や倉庫での在庫確認にはタブレットとして片手で操作など、シーンに合わせて自由自在に使えるのが魅力です。

とはいえ、多彩に活躍するPCとなれば気になるのが耐久性。思わぬ落下や水濡れといったアクシデントはもとより、埃の多い屋外や極寒の冷凍倉庫、夏場の閉め切った社用車など、過酷な環境にも耐えられたら…そんな声に応えるタフネスPCがAcerから登場。11.6型コンバーチブル「Chromebook Spin 11 CP511-1H-F14N」です。

【次ページ】4GBのメモリを内蔵、スマホなしで音楽を楽しめる