宿泊管理システム「innto」は増え続ける民泊需要に応えられるか

アルメックスとand factoryは1月25日、簡易宿所向け宿泊管理システム「innto(イントゥ)」を共同開発し、2018年3月から提供することを発表しました。

アルメックスはこれまで、ホテル管理システムや自動精算機の分野で高い実績を築いてきました。一方のand factoryはアプリ開発に携わりながら、スマートホステル「&AND HOSTEL」を展開。照明の操作からチェックイン・チェックアウトまでをアプリひとつで行える、IoT体験型ホステルを運営しています。

そんな両社が共同開発したシステム「innto」では、どんなことができるのでしょう。記者発表会の様子をお届けします。

【次ページ】開発コンセプトは「毎日使うもの、だから」