窓辺に落とす影に自然の営みを感じる、新感覚の日時計とは?

暦の上では春とはいえ、まだまだ厳しい寒さが続きます。昼の時間が短く、低い場所から日射しが射し込む冬は、一年で最も太陽の恵みが感じられる時期かもしれません。そんな冬の優しい太陽光を使ってこんなオブジェができました。太陽の角度で時刻を教えてくれる日時計「Perrocaliente undial(ペロカリエンテ アンダイアル)」です。

【次ページ】自然の営みを感じる日時計