新生フリーテルの「REI 2 Dual」はデュアルカメラ搭載!

新生フリーテルが、SIMフリースマートフォンの新モデル「REI 2 Dual」と「Priori 5」を発表しました。デュアルカメラを搭載するミドルレンジモデル「REI 2 Dual」は3万6800円(税別)で2月16日発売、エントリークラスモデルの「Priori 5」は1万6800円(税別)で2月23日に発売されます。

“新生” というのは、「FREETEL(フリーテル)」ブランドを運営する会社が変わったからです。昨年、FREETELブランドで格安スマホ事業を展開していたプラスワン・マーケティングが経営破綻したことはニュースでも大きく取り上げられました。同社はMVNO(格安SIM)と端末の両方手がけていましたが、MVNO事業は楽天が買収し、今年1月から「楽天モバイル」に統合されています。端末事業はMAYA SYSTEMという会社に譲渡され、FREETELブランドでの端末の製造・販売が引き継がれることになりました。

2月9日に発表された「REI 2 Dual」と「Priori 5」は、MAYA SYSTEMが運営する新生フリーテルとして初の製品ですが、どちらもプラスワン・マーケティング時代に企画・開発されたモデルです。されど、従来のフリーテルのスマホとは異なり、「初めて開発から設計までを自社で行った」とのこと。従来モデルは「Made by Japan」と謳って、日本品質をアピールしていましたが、実質的にはODM(Original Design Manufacturing)による製品が多かったようです。新モデルは、大手メーカーが採用するクアルコム製のチップセットを搭載し、カメラの細かいチューニングもこだわるなど、性能面での進化も期待できそうです。

【次ページ】デュアルカメラ&美デザインの「REI 2 Dual」

関連するキーワード