大量印刷が必要ならば大容量タンク付きプリンタがオススメです

行きたい店のホームページやクーポン、移動中に読みたい資料をわざわざ印刷して持ち歩いていたのは、もう20年ほど前のことでしょうか。オフィスも家庭もペーパーレス化が進み、プリンタが活躍する場面は以前と比べてぐっと少なくなりました。

とはいえ、会議資料や論文、レポートなどどうしても印刷しなくてはならない書類は存在します。特に店舗経営者やフリーランサーなど多忙な個人事業主、また教育・学術関連など提出物や配布物の多い業種では、まさかのインク切れは起こせないし、できるだけコストダウンも図りたい…。

キヤノンから誕生の新シリーズは、まさにそんな用途にうってつけのインクジェットプリンター。特大容量のタンク搭載でインク交換の手間いらず、低ランニングコストを実現する“Gシリーズ”こと「G3310/G1310」です。

【次ページ】インク残量が一目でわかる特大容量タンク付き