スターバックス「シングルオリジンシリーズ」第二弾はパプアニューギニア!

2017年末から販売がスタートした、スターバックスの新しいコーヒー豆「シングルオリジンシリーズ」。

「シングルオリジン」とはその名のごとく、“産地”や“農園” “生産者”単位まで絞り込んだ、希少なコーヒー豆です。複数の地域の豆を合わせたブレンドとは異なり、ひとつのエリアで栽培される豆のみ。そのため、豆の持つ風味や特徴を存分に味わえる、ちょっと贅沢なコーヒーです。

第一弾の「グアテマラ ウエウエテナンゴ」に続く第二弾、「パプアニューギニア ハイランズ」が3月15日(木)から登場します。自宅ドリップ派は要チェックですよ!

【次ページ】“ラストフロンティア”と呼ばれる「パプアニューギニア ハイランズ」とは