LINEに対抗!? 3大キャリアが新しいメッセージサービスを開始!

NTTドコモ、au(KDDI)、ソフトバンクの3社が、5月9日から新しいコミュニケーションサービス「+(プラス)メッセージ」を開始します。

▲SMSの進化版だが、SMSのサービスも継続される

+メッセージは、携帯電話番号を宛先にしてメッセージを送れるSMSの進化形といえるサービス。SMSは手軽に利用できる反面、最大全角70文字(相互接続の他事業者に送信する場合)しか送信できず、写真や動画も送れないという制約がありました。新しい+メッセージは最大全角2730文字まで送信でき、最大100MBの写真・動画も送信できます。従来のSMSは、1通あたり3円(税別)の送信料がかかりましたが、+メッセージの送受信料はパケット通信料としてカウントされます。

▲従来のSMSに比べて、大幅に機能が拡張

 

【次ページ】LINEのようにスタンプやグループメッセージも利用可能