繊細すぎ!ニッポンの技術が産んだデザイン孫の手

この流れるようなフォルムと彫刻のようなデザインのスティック、なんだと思います?

インテリア? 骨董品?……いえいえ、新しい“孫の手”なんです。その名も「MAGONOTTE(マゴノッテ)」(1万6200円)。そう、背中を掻く懐かしいあの道具が、現代のライフスタイルに合わせて生まれ変わったのです。

■富山×愛知、地域産業のコラボレーション 続きを読む