ロボット掃除機を操作できたら「もうちょっとそこを」が可能になります

すっかり市民権を得たロボット掃除機。自動で部屋をキレイにしてくれるスグレモノですが、 “あっ、クッキーを食べこぼしちゃった!” なんていうときなど、特定の場所を掃除するにはちょっと不向きです。でも、ハンディ掃除機を買い足すのはちょっと待って! 「DEEBOT N79T(ディーボット N79T)」(2万9990円)なら、スマホやリモコンで自由に操作して、好きな場所を掃除できますよ。

【次ページ】特殊な形状のブラシと強力な吸引モーターでしっかり掃除

関連するキーワード