LINEの新型スマートスピーカーはカメラ&ディスプレイ付き!

LINEは6月28日、事業戦略発表会「LINE CONFERENCE 2018」を開催し、Clova搭載のスマートスピーカーの新モデル「Clova Desk」を発表しました。

■情報を「聞く」だけではなく「見る」

「Clova」とは、LINEとNAVERの共同プロジェクトとして開発されたAIアシスタント。新モデル「Clova Desk」は、そのClovaを搭載したディスプレイ付きのスマートスピーカーです。発売は今冬を予定。

最大の特徴であるタッチディスプレイは7インチ(1024×600ドット)で、カメラを搭載し顔認識、画像認識に対応。また、「LINE」のビデオ通話機能とも連携しています。その日の天気や予定を一度に確認したり、レシピを見ながら料理したりなど、音声だけでは伝えづらい情報を視覚的にも提供することを目的としています。

▲本体サイズは約177mm(幅)×約85mm(奥行)×約177mm(高さ)。カラーはホワイトとブラックの2種類

ほかにもIRリモコン機能やバッテリーも搭載予定とのこと。充電すれば、持ち運びして使えます。なお、価格は発表されていません。

 

【次ページ】車のなかでもClovaが使える!