スマホナビ派にうれしい簡単HUD構築方法とは

最速ルートの探索はもとより、渋滞状況をチェックしたり、駐車場やコンビニを探したり。いまやスマホの地図アプリには、本家カーナビ顔負けの機能が満載。最新情報をいつでも参照できるスマホは、もしかしたらカーナビ以上に頼りになる存在かもしれません。

そんな便利なスマホのナビ機能ですが、唯一の欠点が視認性の悪さ。車載ホルダーでスマホを取り付けてもいいけれど、視線を外してスマホの小さな画面をのぞくのは、状況によってはちょっと怖いという声も。そんな人にオススメなのが、現在クラウドファンディングサイト・Kibidangoで支援受付中の「HUDWAY CAST(ハドウェイキャスト)」(3万800円〜 7月19日現在)。いま乗っている愛車に手軽に後付けできるヘッドアップディスプレイです。

【次ページ】常に正面を向きながら運転ができる