どれだけアレンジしてもオールスターだと分かるってスゴいよね!

誰が何と言おうと、世界の定番スニーカーといえばコンバースのオールスター。原型モデルが誕生したのは、今から100年以上も前となる1917年。日本でいえば大正時代(ちなみにコンバース自体が創業したのは1908年=明治41年!)です。

実はこのオールスター、誕生当時から今にいたるまで基本となるカタチはほぼ変わっていません。その歴史と、培われたDNAがあるからこそ、数多くリリースされているアレンジモデルを見ても「あ、オールスターだ」と分かるのかもしれません。これってスゴいことだと思いませんか。

新発売となる「ALL STAR 100 CENTERZIP SLIP-ON」(8000円/税別)も、思い切ったアレンジが施されたモデルですが、やっぱり誰が見ても“オールスター”と気付くはず。しかもこのモデル、とにかく快適。定番モデルもいいけれど、たまにはちょっと目線を変えて新鮮さを味わってみるのもアリですよ。

【次ページ】脱ぎ履きも履き心地もとにかく快適!