西部警察のサントラ盤を鳴らすならやっぱり「SUPER Z」でしょ!

1979~84年にかけて放送された石原軍団の刑事ドラマ『西部警察』が来年40周年を迎えます。超ド派手な銃撃戦、爆破、カーチェイス、と今では考えられないスケールのムチャクチャぶりはまさに伝説。そんな『西部警察』に登場したスーパーマシンのひとつ “SUPER Z” が、レコードの上を走って音楽を奏でる“レコードランナー”として登場! しかも復刻版のサントラLP付きとなったらファンは買うしかないでしょ!

【次ページ】Zが走れば懐かしい時代を思い出す