前も後ろもAIデュアルカメラ!「HUAWEI nova 3」を使ってみた!

ファーウェイが新しいSIMフリースマートフォン「HUAWEI nova 3」を発表しました。

10月5日に発売される「HUAWEI nova 3」は、ファーウェイのフラッグシップモデル「P20 Pro」「P20」「Mate 10 Pro」などと同じくAIプロセッサー“Kirin 970”を搭載。前にも後ろにもデュアルカメラを搭載。AIによる被写体・シーン認識により、カメラまかせでキレイな写真が撮れることが特長です。さらに、約6.3インチの縦長ディスプレイを搭載し、指紋認証と顔認証の両方に対応するハイエンドモデルになります。

▲背面に約1600万画素+約2400万画素のデュアルカメラを搭載

▲発表会に登壇し、日本市場での好調をアピールした、ファーウェイデバイス 日本・韓国リージェントプレジデントの呉波氏

気になる価格は、市場想定価格が5万4800円(税別)で、取り扱うMVNOによっては、SIMとの同時購入による割引もあるようです。比較的近い仕様の「HUAWEI P20」は、ライカのダブルレンズを搭載しているというアドバンテージはありますが、6万9800円(税別)なので、「HUAWEI nova 3」のほうが1万5000円も安く買えます。かなりコスパに優れたモデルといっていいでしょう。

この「HUAWEI nova 3」をいち早く使ってみることができました。AI対応デュアルカメラで実際に撮った写真作例も交えつつ、特徴を紹介しましょう。

続きを読む