iPhone XSの対抗馬「Google Pixel 3」はスペックに死角なし!?

グーグルが自社ブランドのスマートフォン「Google Pixel 3」と「Google Pixel 3 XL」の日本発売を発表しました。SIMフリーモデルは、Googleストアで11日1日に発売(10月10日から予約受付中)。NTTドコモとソフトバンクからも発売されます。

「Google Pixel」の初代モデルは2016年10月、第2世代の「Pixel 2」は2017年10月に発売されました。海外では評価が高いモデルでしたが、残念ながら日本では発売されませんでした。

日本で買える第1弾となった「Pixel 3」と「Pixel 3 XL」は、ディスプレイとバッテリーを除けば同じ機能を備えています。持ちやすさを重視する人は、5.5インチ(2160×1080ドット)の有機ELディスプレイを搭載しバッテリーが2915mAhの「Pixel 3」、画面の見やすさや電池持ちを重視する人は、6.3インチ(2960×1440ドット)で3430mAhのバッテリーを内蔵する「Pixel 3 XL」を選ぶといいでしょう。

▲画面縦横比が18:9で5.5インチのディスプレイを搭載する「Pixel 3」。サイズはH145.6×W68.2×D7.9mmで、重さは149g。片手で持ちやすいサイズ感だ

▲「Pixel 3 XL」のディスプレイは縦横比が18.5:9で6.3インチ。画面上部にはノッチがある。サイズはH158.0×W76.7×D7.9mmで、重さは184g。画面に迫力が感じられる

【次ページ】最新サービスをいち早く使える

関連するキーワード