国産ダイバーズウオッチの傑作!セイコー プロスペックス特別モデル

セイコーは、ダイビングをはじめとするハードな環境に対応する本格機能を備えたスポーツウオッチシリーズ「セイコー プロスペックス」より、国産ダイバーズウオッチ誕生50周年を記念した限定500本の『JAMSTECスペシャルモデル』(70万2000円)を発売する。

■ダイバーズウオッチ界を牽引してきた歴史を象徴する一本
1965年に国産初のダイバーズウオッチを発売して以来、進化を続けてきたセイコー。振り返ってみると、その進化は世界のダイバーズウオッチの歴史を常に塗り替えてきたことがわかる。

ざっと歴史を振り返ってみたい。

  • 1965 国産初のメカニカル150mダイバーズウオッチを発表
  • 1975 世界初のチタン製ケース採用のメカニカル飽和潜水用600mダイバーズウオッチを発表
  • 1978 世界初のクオーツ式飽和潜水用600mダイバーズウオッチを発表
  • 1983 有人潜水調査船「しんかい2000」にて実証実験を行い、保証耐水機能をはるかに超える1062mの水圧に耐え、信頼性を立証
  • 1986 世界初のセラミックス外胴プロテクター式飽和潜水用1000mダイバーズウオッチを発表
  • 1990 世界初のダイブコンピュータ機能を搭載した200mダイバーズウオッチを発表
  • 2000 世界初のナイトロックスマルチレベル潜水仕様のダイビングコンピュータ200mダイバーズウオッチを発表
  • 2005 世界初「スプリングドライブ」搭載の飽和潜水用600mダイバーズウオッチを発表
  • 2013 世界初の外胴プロテクター式「スプリングドライブ」搭載の飽和潜水用600mダイバーズウオッチを発表
  • 2014  JAMSTECの無人探査機「かいこう7000Ⅱ」にて深度3000mでの稼働を確認

このたび発売の『JAMSTECスペシャルモデル』は、JAMSTEC(海洋研究開発機構)と共に開発を続けてきた歴史を記念する一本。裏ぶたのない一体型のワンピース構造ケース、独自開発素材のL字型パッキンなど、セイコー独自の技術が詰め込まれている。
限定モデルの特徴は以下のとおり。

・水深1000mの水圧に耐え、飽和潜水と呼ばれる大深度潜水システムにも対応した高気密構造
・毎時36,000回(毎秒10振動)の高速振動により安定した高精度を実現するメカニカルムーブメント「8L55」を搭載
・深海をイメージした緑がかった深いブルーの純鉄ダイヤルに、波を思わせる美しい型打ち模様
・チタン素材のケースとバンドにセイコー独自の表面加工技術「ダイヤシールド」を施したことで、耐擦傷性を向上

他にもベゼル上の文字はレーザーの陽極酸化処理による銀色仕上げで色褪せを防止するといった特徴もある。限定モデルの特別仕様として、裏側に「LIMITED EDITION」とシリアルナンバーを刻印、深海をイメージした限定BOXに収納される。また、国産ダイバーズ開発50年の歴史とJAMSTECとの関わりを盛り込んだミニブックレットと付替用シリコンバンドも付属。

深海に思いを馳せる、ロマンあふれる一本。海を愛する人なら憧れるに違いない。

 

【セイコー プロスペックス】マリーンマスター プロフェッショナル
国産ダイバーズウオッチ50周年記念限定 JAMSTECスペシャルモデル
限定数量:500本
価格:70万2000円
ガラス素材:サファイアガラス(防曇処理)
耐磁性能:強化耐磁時計(JIS耐磁時計2種)
防水性能:1000m飽和潜水用防水
りゅうず:ねじロック式りゅうず
その他:逆回転防止ベゼル
:ダブルロックつきワンプッシュ、ダイバーアジャスター方式中留
ケースサイズ:[外径]48.2㎜[厚さ]19.7㎜(ボタン突起部を含まず)

ムーブメント
メカニカルムーブメント キャリバー8L55
時間精度:平均日差+15秒~-10秒(気温5℃~35℃において)
巻上方式:自動巻き(手巻つき)
持続時間:最大巻上時約55時間
石数:37石

(文/&GP編集部)